教育研修制度

Training System

社員の専門能力向上のための
多彩なプログラムを用意しています。

内定者向け教育(入社前教育)

【目的】
4月から社会人としてスタートするにあたり、学生から社会人への意識改革として、
社会人としての考え方・心構え・基本的なルール・マナーなどを理解するために行う。
【内容】
  • ・内定式のときに配布する通信教育を受講(毎月1回の課題レポート提出)
  • ・月末に会社から「内定者通信」を送付して、課題レポートに対する添削、
    会社情報(事業計画、事業所紹介、ビジネスフロー、先輩社員アンケート紹介等)を提供し、
    当社グループについての理解も深める

新入社員向け教育

新入社員研修

【目的】
主体的なビジネスパーソン(プロフェッショナル)になる為に、基本的なビジネスマナーや会社知識の習得を行いつつ、
下記の意識を確立していく。
  • ①会社組織を代表する一員である意識
  • ②顧客意識
  • ③目標達成意識
  • ④協働(チームワーク)意識
  • ⑤コスト意識
【対象】
新入社員
【内容】
  • ・社会人としての基本的なビジネスマナーの習得
  • ・当社及びダイトロングループの理念、概要、方針等についての理解
  • ・仕事に対する基本意識、組織におけるコミュニケーションの重要性、仕事の進め方の理解
  • ・担当職務に必要な基礎知識の習得

職種別OJT研修プログラム

営業職向け、自動車安全運転教習

新入社員フォロー研修

【目的】
入社後の約半年を振り返り、自分自身の課題を明らかにし、今後当社の一員として活躍するための目標設定を行う。
【対象】
新入社員
【内容】
  • ・社会人としての基礎固め「仕事を任され成果を出すビジネスパーソンヘ」
  • ・管理面、業務面において知っておくべきこと
  • ・行動計画の作成と発表

階層別教育

若手社員(入社3・4年目)研修

【目的】
入社後の経験を振り返りながら、今後さらに効果的に仕事の成果を出していく為に、
仕事の進め方やコミュニケーションスキルのアップをめざす
【対象】
新卒入社3~4年目社員
【内容】
  • ・主体性の発揮を考える
  • ・成果を生み出す仕事の進め方
  • ・さらなる自己成長に向けて

OJTリーダー研修

初級管理者研修

【目的】
初級管理者として期待される役割を理解する
【対象】
初級管理者(係長級)昇格候補者
【内容】
  • ・リーダーシップ(率先垂範)
  • ・目標達成のマネジメント(PDCA・成果を挙げる為に大切なこと)
  • ・問題解決力(自分自身と職場)
  • ・職場活性化(チームワーク・活気ある職場づくり)
  • ・メンバーの動機づけ、部下後輩指導(モチベーションアップ)
  • ・お客様志向とお客様視点から、自分が果たすべき役割

中級管理者研修

【目的】
中級管理者として期待される役割を理解する
【対象】
中級管理者(課長級)昇格候補者
【内容】
  • ・マネジメント基礎知識を習得する
  • ・管理職やリーダーに求められる3つのスキルについて、アセスメントを実施して、
    今後の能力開発につなげる学びや気づきを行う
    ①課題解決スキル
    ②判断・処理スキル
    ③対人関係スキル

上級管理者研修

【目的】
上級管理者として期待される役割を理解する
【対象】
上級管理者(部長級)昇格候補者
【内容】
  • ・経営幹部の一翼を担う立場として、幹部の役割や必須能力を理解し、変革推進力を習得する
  • ・部長に求められるスキルのアセスメントを実施して、今後の能力開発につなげる学びや気づきを行う
    ①事業革新スキル
    ②部門革新スキル
    ③部下育成スキル

共通教育

通信教育・eラーニング(自己啓発)

社員の専門能力向上の為に、100コース以上の講座があり、年2回受講できます
コース:①マネジメント、②MBA、③ビジネススキル、④資格取得、⑤技術専門知識、⑥語学、⑦ビジネス教養、⑧ヒューマンスキル

eラーニング

当社社員として知っておくべき事柄を、eラーニングを通じて学習します
テーマ例:コンプライアンス、IT情報セキュリティー、ハラスメント等

海外赴任前教育

海外要員育成支援

テーマ別自主参加型研修

ビデオライブラリー

社外セミナー(社外スクール)

その他教育

職種別教育

キャリアデザイン研修

入社後からのキャリアを棚卸して振り返りを行い、今後のキャリア形成について考えます

ライフプラン研修

社会保険、公的年金についての理解を深め、生涯ライフプラン設計を考えます

関連制度

人事考課

目標管理制度

自己申告制度

報奨制度

TOEIC社内検定