製品情報

AI外観検査サービス AdaInspector

製品名 AI外観検査サービス
型式 AdaInspector
メーカー 株式会社アダコテック
メーカーロゴ
資料

概要

産総研の特許技術を使った独自の画像解析とAIの技術で、製品の検査・検品を自動化するサービス
・インプットデータ:静止画

特長

・100枚程度の正常データで学習が可能
・汎用のPCCPU)で動作
・説明可能なロジック(ブラックボックス化しない)

その他

産総研特許技術 高次局所自己相関(HLAC)特徴抽出法とは?

画像の解析や認識等に用いられる認識精度に優れた汎用かつ高速な特徴抽出法。
積和演算のみで算出可能なので、検査対象の形状や大きさを市販PCで瞬時に計算できる。
また、位置不変性(認識対象の位置に依存しない)という特性から、対象の切り出しを必要としない(セグメンテーションフリー)というメリットがある。
さらに加法性(対象が2つあればそれぞれの特徴ベクトルの和となる)といった、画像認識にとって好ましい性質も備えている。
※技術の説明: https://adacotech.co.jp/technology