IR情報

トップメッセージ

代表取締役社長 前 績行




新生・ダイトロングループとして、製販融合路線による“技術立社”を目指す。

代表取締役社長 前 績行

 第9次中期経営計画(9M)を始動するに当たり、当社グループは、経営を次のステージへと導くための新たな経営基盤づくりを行いました。それは、経営の在り方を、従来の「製販一体路線」からさらに進化させた「製販融合路線」へと高めていくための基盤であり、具体的には次の2つです。
 第一が、当社と2社の製造子会社の合併により「ダイトロン株式会社」として新たなスタートを切ること、第二が、同製造子会社2社の製造機能を集約し「中部基幹工場」を新設することです。
 競争が激化する業界環境の中で多くの企業が合従連衡などに取り組むなか、当社は“エレクトロニクス業界の技術立社”として独自路線を貫き、生き残り・成長を果たしていきたいと考えております。

 また、新たなグループステートメントとして「Creator for the NEXT」を定めました。これは、「商社とメーカー」「電子部品と製造装置」という当社グループが有する総合力と、「数多くの優良な取引先様」「国内外の販売ネットワーク」それらすべての融合を図り、シナジーを最大化することで、お客様が求めるその一歩先の新しい価値を創造・提供しようという決意の表明であり、当社グループが中長期的に目指すべき方向性を示しています。
 この方針のもと売上・利益の成長本格化を図り、将来的には「1,000億円企業」の実現を目指してまいります。

株主の皆様には、引き続きご支援ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

Copyright © Daitron Co.,Ltd All Rights Reserved.