IR情報

コーポレートガバナンス

当社は、経済のグローバル化が進み企業を取り巻く経営環境が著しく変化する中、企業の健全性を確保し、持続的な成長を実現するためにも、経営管理体制の充実と株主重視の観点に立ったコーポレートガバナンスの充実が重要課題の一つと認識しております。 当社のコーポレートガバナンスは、「経営理念」に則り、あらゆるステークホルダーとの良好な信頼関係を築き、株主の皆様には適時適切な情報開示と透明性の確保を図り、効率的かつ健全な企業経営を行うことを基本方針としております。

内部統制システムに関する基本的な考え方

コーポレートガバナンスの基本方針に基づき、企業経営をより健全かつ効率的に運営するために、業務のコントロールの仕組み・プロセスとして内部統制システムを構築し、運用しておりますが、特に次の事項を最優先事項として認識し取り組んでおります。

  • ① 不祥事防止・法令順守のための組織・風土の形成とその実効性の維持
  • ② 企業経営において予見されるリスクについて、合理的に識別・評価し、適切に管理する体制の整備
  • ③ 事業報告・開示情報の信頼性の確保のための組織・風土の形成とその実効性の維持

これらのことを踏まえて、統制環境を構築し、運用しております。

体制図

体制図

コーポレートガバナンス報告書

Copyright © Daito Electron Co.,Ltd All Rights Reserved.