製品情報

デュアルプロセッシング方式 富士大容量UPSUPS8000Dシリーズ 三相100〜2,000kVA UPS8000シリーズ

製品名 デュアルプロセッシング方式 富士大容量UPSUPS8000Dシリーズ 三相100〜2,000kVA
型式 UPS8000シリーズ
メーカー 富士電機株式会社
メーカーロゴ
メーカーサイト メーカー製品サイトはこちら
資料

概要

超高効率
総合効率98%(定格時)を実現。消費電力、ランニングコスト、空調設備を大幅に削減できます。 例えば200kWの設備で年間およそ238万円の節約、1000kWの設備ではなんと1200万円の節約となります。

特長

●高性能デュアルプロセッシング方式の採用で、商用電源の停電やその他の変動時でも定電圧、無瞬断のきれいな電力を供給します。運転モードはAVRモードとEco(省エネ)モードの2種類が選択できます。
●小型化−従来UPS(6000Dシリーズ)に比べ約65%の縮小化を図りました。
●kVA = kW−最新の力率改善されたコンピュータ負荷でも、目一杯接続可能ですので経済的な設備計画ができます。
●広いラインナップ−100〜2,000kVAまで幅広い容量系列を準備しました。
●Web/SNMPカード装備可能(オプション)-Webによる電源状態やUPSの監視、Eメール送信、SNMPエージェント等の機能を搭載。

主な仕様

出力容量:15kVA-2000kVA
入力電圧:3φ200V/3φ415V
出力電圧:3φ200V/3φ415V