製品情報

FeliCa Standard 非接触ICカード RC-S888,RC-S889

製品名 FeliCa Standard 非接触ICカード
型式 RC-S888,RC-S889
メーカー ソニー株式会社
メーカーロゴ
メーカーサイト メーカー製品サイトはこちら

概要

FRAM採用。
424kbps通信対応。

RC-S888 : 総メモリ容量4KB

RC-S889 : 総メモリ容量9KB

※画像はイメージです。

特長

電子マネー、社員証、会員証や入退出など、多方面の分野での要望に応えるFeliCa対応の非接触ICカード。
FeliCaカードの特長であるマルチアプリケーション機能を利用することにより、異なるアプリケーションを1枚のカードで処理することができます。
RC-S888,RC-S889は、従来のカード(RC-S860)に比較し、処理能力やセキュリティーが一層向上した、高機能なFeliCaカードです。

高速処理

ICカードはリーダー/ライターにかざしてから、[カード検出] 、[相互認証]、[データの読み出し]、[データ書き込み]の一連の作業を暗号処理も含め、わずか0.1秒で実現します。FRAMを採用したことにより、データ読み書きの高速化を実現し、データ処理能力が向上※1しました。
また、通信速度も、従来の212 kbpsに加えて倍速の424 kbps※2に対応しています。リーダー/ライターから送信される転送速度に応じて自動的にカードの受信、返信速度が切り替わり、容易に高速通信機能が利用できるようになりました。

※1 ソニー製品RC-S860比較
※2 424 kbps通信を利用するには、リーダー/ライターが424 kbps通信に対応している必要があります。

高セキュリティー

RC-S888、RC-S889に搭載されているICチップ(RC-S962、RC-S960)は、セキュリティーシステム向けに設計されており、耐タンパー機能を備えたセキュリティーチップです。ICチップのセキュリティーレベルとしては、コモンクライテリア(ISO/IEC 15408)EAL4+(ハードウェア)とコモンクライテリア(ISO/IEC 15408)EAL4(コンポジット)を取得しています。

マルチアプリケーション

FeliCa技術のICカードは、さまざまな場面で利用することが可能です。社員証カードとして、入退出の管理や勤務時間の管理に利用できることはもちろんのこと、同じカードを使って、電子マネーとして自動販売機や売店で利用することもできます。さらに、パソコンにリーダー/ライターを接続して個人認証用に利用することもできます。

データ書き換えの耐性の向上

100億回のデータ書き換え耐性を実現し、高頻度の利用にも対応できるよう性能が飛躍的に向上しました。

※ ソニー製品RC-S860比較

主な仕様

・総メモリ容量
 RC-S888 : 4KB(ユーザー領域2.4KB)

RC-S889 : 9KB(ユーザー領域6KB)
・高速処理
-FRAM採用による読み書き高速化(RC-S860比)
-424kbps/212kbps対応
・データ書き換えの耐性の向上
-100億回のデータ書き換え耐性