製品情報

ビデオ会議システム Cisco Webex Room Kit

Roomkit
製品名 ビデオ会議システム
型式 Cisco Webex Room Kit
メーカーサイト メーカー製品サイトはこちら
資料

特長

中小規模の会議室をよりインテリジェントにビデオ イノベーションをワンボックスに収めた Cisco Webex Room Kit によって、中小規模のチーム コラボレーション ルームにおけるインテリジェンスと使いやすさが改善します。他社のハイエンド製品では、話者の追跡機能、ワイヤレス共有、4K コンテンツなどの最新機能を取り入れることに今も苦心していますが、シスコではすでにこれらの最新技術をコスト効率よくシンプルな方法で統合させており、中小規模のチーム ルームに提供します。Room Kit によって、スマートな会議の体験、スマートなプレゼンテーション機能、そしてスマートなルーム/端末統合の創出を支援します。
かつてこれらの機能はハイエンドのビデオ会議室に限定されていましたが、今ではこれをすべての会議室やすべてのチームに提供できるようになりました。Cisco Webex への登録時にはクラウドベースの追加機能が有効になり、ユーザ エクスペリエンスやチームのワークフローが向上するだけでなく、導入もさらにシンプルになります。
● スマートな会議:強力な内蔵カメラが、自動フレーミングや話者追跡などのインテリジェントなカメラ機能を提供
● スマートなプレゼンテーション:デュアルモニタ、デュアル コンテンツ ソース、ワイヤレス共有、4K コンテンツにより素晴らしいプレゼンテーションを提供
● スマートな会議室:使用状況メトリックおよびリソース割り当てのための人数カウント、画面との緊密な統合による機能拡張
● 登録の柔軟性:クラウド導入とオンプレミス導入の両方に対応して投資を保護

主な仕様

帯域幅 ● 最大 6 Mbps ポイントツーポイント
解像度/フレーム レートの最小帯域幅 H.264:
● 720p30、768 kbps
● 720p60、1,152 kbps
● 1,080p30、1,472 kbps
● 1,080p60、2,560 kbps
ファイアウォール トラバーサル ● Cisco Expressway™ テクノロジー
● H.460.18、H.460.19 ファイアウォール トラバーサル
ビデオ規格 ● H.264、H.265
ビデオ入力 ● 1 つの HDMI 入力により、HD1080p60 を含め最大 4K(3840 X 2160/30 fps)の
フォーマットをサポート
● Consumer Electronics Control(CEC)2.0
ビデオ出力 ● 2 つの HDMI 出力により、最大で 3840 X 2160p60(4Kp60)のフォーマットをサポート
● 最大で 1920 X 1080p30 および p60(HD1080p)のライブ ビデオ解像度(エンコードおよびデコード)
● Consumer Electronics Control(CEC)2.0
音声規格 ● G.711、G.722、G.722.1、G.729、AAC-LD、Opus
音声機能 ● 高品質 20 kHz 音声
● サブウーファー対応可能(ラインアウト)
● 電磁誘導式ループ対応可能(ラインアウト)
● オート ゲイン コントロール(AGC)
● オート ノイズ リダクション
● アクティブ リップ シンク
音声入力 ● マイク X 2、4 ピン ミニジャック
● HDMI からの音声入力 X 1
● 内部マイクロフォン
音声出力(外部) ● ラインアウト ミニジャック(ステレオ)X 1
スピーカー(統合) ● 高音質スピーカー:バランスの良い 5 スピーカー構成
● 周波数応答:70 Hz 〜 20 kHz
● 増幅器出力:24 W
● 最大出力レベル SPL 86 dB
話者追跡機能 ● 6 素子マイク アレイによる正確な話者追跡機能
デュアル ストリーム ● H.239(H.323)デュアル ストリーム
● Binary Floor Control Protocol(BFCP)(SIP)デュアル ストリーム
● 解像度最大 3840 x 2160p5 をサポート
ワイヤレス共有 ● Cisco Webex Teams アプリケーション(最大 3840 X 2160p5)
● Cisco Intelligent Proximity クライアント(最大 1920 X 1080p5)
マルチポイント サポート ● MultiSite 機能を利用し、4 拠点同時接続に対応(SIP/H.323)
MultiSite 機能(内蔵マルチポイント)
(アップグレード オプション)
● Adaptive SIP/H.323 MultiSite:
最大 1080p30 の 3 方向解像度 + 最大 4Kp5 のコンテンツ
最大 720p30 の 4 方向解像度 + 最大 4Kp5 のコンテンツ
● 音声および映像の個別トランスコーディング
● 同一会議で H.323/SIP/VoIP の混在可能
● 最大 3840 X 2160p5 の解像度で、任意の参加者からのプレゼンテーション(H.239/BFCP)をサポート
● ベスト インプレッション機能(自動連続表示レイアウト)
● 任意の拠点からの暗号化およびデュアル ストリーム
プロトコル ● H.323
● SIP
● Cisco Webex
内蔵暗号化機能 ● H.323 および SIP ポイントツーポイント
● 標準準拠:H.235v3 および AES
● 暗号化キーの自動生成と自動交換
IP ネットワーク機能 ● DNS ルックアップによるサービス構成
● DiffServ(差別化サービス)(QoS)
● IP 帯域幅最適化コントロール(フロー制御を含む)
● 自動ゲートキーパー検出
● 動的プレイアウトおよびリップシンク バッファリング
● H.245 Dual Tone MultiFrequency(DTMF)トーン(H.323)
● RFC 4733 DTMF トーン(SIP)
● Network Time Protocol(NTP)による日時管理
● メディア適合およびレジリエンス
● Uniform Resource Identifier(URI)ダイヤリング
● Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)
● 802.1X ネットワーク認証
● 802.1Q 仮想 LAN
● 802.1p(QoS および Class of Service(CoS))