製品情報

アナログ対応 画像入力ボード GINGA++M2/M4

製品名 アナログ対応 画像入力ボード
型式 GINGA++M2/M4
メーカー 株式会社リンクス
メーカーサイト メーカー製品サイトはこちら

概要

高解像度カメラからのランダムリセットシャッター入力など、銀河++M4の利点を生かしつつ、同時入力数を2chにすることで、更なる低価格化を実現したアナログ画像入力ボード。 2つの独立した取り込みチャンネルポートを持ち、ポートの切り替えにより4台のカメラから画像を取り込むことが可能です。
Windows NT/2000/XP対応のCライブラリおよびデモ用取り込みプログラムを標準でサポートしているため、お手元のPCにインストールするだけで複数台のカメラからの同時画像入力が可能です。 また、任意のアナログカメラ信号とのタイミング調整が可能なカメラエディターを用いてカメラ固有の設定を行うことにより、マシンビジョン用のアナログカメラがサポートする多彩な機能をフルに引き出しての画像入力が可能です。

主な仕様

GINGA++M2 仕様
・ハーフサイズPCIバス対応画像入力ボード
・WindowsXP/Vista/7対応ドライバー
・標準モノクロ(RS170、CCIR)および非標準モノクロ(プログレッシブスキャン、倍速など)画像入力対応
・高速50MHz、2ch独立A/D変換
・4K×4K×8bitまでの高解像度カメラ入力
・チャンネル個別制御(リセットトリガー)可能
・120fps、4倍速カメラ対応
・同一PCに複数枚のボードをインストールし、5チャンネル以上同時入力可能
・リセットトリガーシャッター対応、ストロボ制御可能
・ハードウエアトリガー、ソフトウエアトリガー両方をサポート
・ボードからのカメラ電源供給
・A/D変換のゲインとオフセット調整
・画像転送とパソコンCPUでの画像処理の同時処理
・連続入力モードにより、各チャンネル画像をフレーム落ちなしでPCメモリーに保存
・外形寸法:140.00mm×106.68mm

GINGA++M4 仕様
・ハーフサイズ(106.68mm×174.63mm) 5V/32bit PCIボード
・WindowsXP/Vista/7対応ドライバー
・標準モノクロ(RS170、CCIR)および非標準モノクロ(プログレッシブスキャン、倍速など)画像入力対応
・高速50MHz、4ch独立A/D変換
・2台の4K×4K×8bit、4台の2k×2k×8bitカメラ対応
・4チャンネル個別制御
・複数枚のボードで5台以上のカメラ対応可能
・60fps、4チャンネル同時入力
・2台までの仕様の異なるカメラから同時入力可能
・任意カメラに対し、任意順での切り替え制
・120fps、4倍速カメラ対応
・外部トリガーシャッター対応(TTL入力)
・ストロボ制御可能
・ハードウエアトリガー/ソフトウエアトリガー
・ボードからのカメラ電源供給
・A/D変換のゲインとオフセット調整
・取り込み設定ファイルの編集で任意のカメラ接続
・画像転送とパソコンCPUでの画像処理の同時処理 (非同期並列処理)
・任意カメラ複数台と接続するケーブル作成に便利なDSUBコネクター