製品情報

会議プラットフォーム

ポリコム4つのポイント

POINT01

トランスコーディング

トランスコーディング

拠点ごとに異なる端末性能、ネットワーク 帯域や映像・音声符号化方式をPolycom RMX シリーズが吸収し、それぞれの拠点に 最適な状態で接続します。

POINT02

仮想会議室

仮想会議室

サーバー上に仮想会議室を作成し、複数の会議を同時に行うことが可能です。仮想会議室毎に任意のIDを設定し、ユーザーはそれぞれのIDをダイヤルするだけで指定された会議に参加できます。

POINT03

レイアウト

レイアウト

最大16分割、35種類の画面レイアウトをサポートします。非等分割のレイアウトでは話者が自動的に一番大きい画面に表示され、会議の参加者はどの拠点が話者なのかをすぐに理解することができます。

POINT04

インターフェース

インターフェース

管理者はパソコンから RMX の Webインターフェースにアクセスし、簡単に会議の作成や設定、予約、制御することができます。Web インターフェースから会議に参加する拠点を追加したり会議の進行状況のモニタリングが可能です。

スペック

RealPresence Collaboration
Server(RMX)1800
RealPresence Collaboration
Server(RMX)2000
RealPresence Collaboration
Server(RMX)4000
RealPresence Collaboration
Server(RMX)1800 EntryLevel
Voice 300 300 400 180
CIF 200 400 800 30
SD(4CIF) 200 400 800 30
HD 720p30fps 100 200 400 15
SVC 300 600 1200 -

管理サーバ―

ページの先頭へ