トップページ > ポリコム会議プラットフォーム

ポリコム会議プラットフォーム

  • トランスコーディング
  • 仮想会議室
  • 画面レイアウト
  • インターフェイス

トランスコーディング

拠点ごとに異なる端末性能、ネットワーク 帯域や映像・音声符号化方式をPolycom RMX シリーズが吸収し、それぞれの拠点に 最適な状態で接続します。

仮想会議室(ミーティングルーム)

サーバー上に仮想会議室を作成し、複数の会議を同時に行うことが可能です。仮想会議室毎に任意のIDを設定し、ユーザーはそれぞれのIDをダイヤルするだけで指定された会議に参加できます。

豊富な画面レイアウト

最大16分割、35種類の画面レイアウトをサポートします。非等分割のレイアウトでは話者が自動的に一番大きい画面に表示され、会議の参加者はどの拠点が話者なのかをすぐに理解することができます。

Web インターフェースによる一元管理

管理者はパソコンから RMX の Webインターフェースにアクセスし、簡単に会議の作成や設定、予約、制御することができます。Web インターフェースから会議に参加する拠点を追加したり会議の進行状況のモニタリングが可能です。

多地点接続サーバー(MCU)RealPresence Collaboration Sever(RMX)

RMX 1500

使用するデバイスにかかわらず、どこからでも映像、音声、コンテンツによるコラボレーションを実現します。

Voice 300
CIF 200
SD (4CIF) 200
HD 720p30fps 100
SVC 300

詳しくはポリコム公式サイトへ

RMX 2000

使用するデバイスにかかわらず、どこからでも映像、音声、コンテンツによるコラボレーションを実現します。

Voice( PSTN) 300
CIF 400
SD (4CIF) 400
HD 720p30fps 200
SVC 300

詳しくはポリコム公式サイトへ

RMX 400

使用するデバイスにかかわらず、どこからでも映像、音声、コンテンツによるコラボレーションを実現します。

Voice( PSTN) 400
CIF 800
SD (4CIF) 800
HD 720p30fps 400
SVC 1200

詳しくはポリコム公式サイトへ

RMX 400

簡単に導入および使用が可能な、小規模の接続に適したエントリーレベルの多地点接続会議ソリューションです。

Voice 180
CIF 30
SD (4CIF) 30
HD 720p30fps 15
SVC -

詳しくはポリコム公式サイトへ

仮想化管理サーバー : MCUを拡張 / 仮想化可能なコール サーバー ソリューション Distributed Media Application™(DMA®)

DMA 7000

複数のブリッジ(MCU)にまたがる多地点通話を分散および管理するための仮想化アプリケーション

統合通話制御 UC環境のシームレスな接続性を実現
優れた拡張性 15,000 のデバイス登録、5,000 の同時通話、64ブリッジの負荷分散
耐障害性 地理的に分散された冗長構成により、単一障害点をなくし高い可用性を実現
管理の簡素化 少ない管理負担で仮想会議室を集中プロビジョニング
ブリッジの仮想化 ブリッジのリソースの使用効率を高め、通話を動的に分散

詳しくはポリコム公式サイトへ

仮想化管理サーバー : MCUを拡張 / 仮想化可能なコール サーバー ソリューション Distributed Media Application™(DMA®)

Polycom® RealPresence® Resource Manager

ビデオ会議リソースの集中的な管理、モニタリング、プロビジョニングおよびスケジューリングを可能にする、企業のIT部門向けのビデオ管理アプリケーションです。

ビデオネットワーク管理 ビデオネットワーク状況のモニタリング、使用状況のレポート生成
ディレクトリおよびプレゼンス 統合アドレス帳による簡易運用、認証・アクセスの一元管理、 CMA Desktop ソフトウェアの通話状態の確認
会議のスケジューリング 内蔵スケジューラーによる会議の自動化
デバイスの管理・モニタリング 端末の集中プロビジョニング、ソフトウェアアップデート
会議のモニタリング

詳しくはポリコム公式サイトへ

ビデオ通信のためのプロキシサーバー : ファイアウォール トラバーサル ソリューション Video Border Proxy™(VBP®)RealPresence® Access Director™

Video Border Proxy(VBP)Plusシリーズ

社外や自宅とのビデオ接続など、NAT(IPアドレス変換処理)を介した ネットワーク間で、H.323ビデオ通信を行うためにはさまざまな課題があります。
VBPシリーズはビデオ通信のプロキシサーバーとして動作します。
外部~内部ネットワーク間のビデオ通信は一旦VBPで終端されるため、NAT変換やアプリケーションレイヤ変換などを意識せず接続が可能になります。

詳しくはポリコム公式サイトへ

VBPシリーズ

さまざまな場所やデバイスからセキュアなコラボレーションが可能

Polycom RealPresence Access Director は、自宅、会社、外出先など、ファイアウォールの内外を問わず、セキュアにビデオ会議サービスにアクセスできます。、ユーザーは任意のデバイスを使用して、どこからでもセキュアに接続し、企業間および企業内でコラボレーションを行うことができます。

詳しくはポリコム公式サイトへ

製品情報/product 製品情報
PRODUCT