新着情報

Eaton製UPS新製品(93PM)発売

斬新なデザインで業界最小クラスのTCO実現

ダイトエレクトロン株式会社はこのたび、Eaton社の次世代大型無停電電源装置(UPS)"93PM"を日本で販売開始することといたします。

この93PMは今日のデータセンター管理者に最も関心がある、柔軟な配置が可能な熱管理ソリューション、競合他社製品よりも35%コンパクトなフットプリント、大幅なエネルギー効率のアップ、エネルギー管理の簡素化等、革新的なソリューションを提供いたします。
また、統合されたUPSソリューションとして93PMは戦略的に開発、その高効率と拡張性により、グレーまたはホワイトスペースヘの設置、コロケーション施設、ミッションクリティカルな仮想環境、クラウドのデータセンター環境等、殆どの重要なアプリケーションのニーズを満たすことが可能となりました。

93PMの省エネルギーシステム(ESS)は、電源保護を犠牲にすることなく99%のエネルギー効率を提供することが可能。また、医療施設等のより伝統的な運用モード(常時インバーターモード)を必要とするアプリケーションに対しても97%の効率を提供することが可能。また、パワーファクター(PF)1.0で高効率を実現。

93PMの熱管理ソリューションは、ラックの壁配列や列配列用に前面から上部への換気、あるいはアイル区画用に前面から背面への換気が可能。また、オーバーヘッド配線、ケーブルトレイ、エアーフローアクセサリー等により柔軟で迅速なUPSのインストールが可能。

93PMはTCOを削減するために、そのクラスで最もコンパクトな設置面積で、データセンター管理者が不必要な投資を回避することを可能にする50キロワット単位での拡張性をサポート。

93PMは最先端のIT環境のために設計されたイートンのPower Xpert®ソフトウェアとリモートの物理または仮想環境内のパワー·デバイスを管理するために必要なツールを提供するインテリジェント·パワー®ソフトウェアスイートが使用可能。

さらに、詳細な電力システムの管理をサポートするために、グラフィカルなエネルギー管理と消費データを提供するタッチパネル式の大型液晶ディスプレイ(LCD)を装備。緑、黄、赤の発光ダイオード(LED)のラインが93PMの両サイドに組み込まれ、遠くからでもシステム状況が一目瞭然。

=93PMの特徴=

最小のTCO

  • 常時インバーターで97%の効率、省エネルギーシステム(ESS)で99%の効率
  • パワーファクター(PF)1.0 kVA=kW
  • コンパクトな設置スペース

高い拡張性と信頼性

  • スケーラブルな設計により必要に応じて容量拡張が可能 (50kW~200kW)
  • 完全独立並列冗長(システム内の各モジュールは独立して動作)
  • 柔軟な設置
  • ホット/コールドアイル構成に対応した排熱管理

容易な管理

  • インテリジェントパワーマネージャーにて容易な監視と管理
  • 直感的なユーザーインターフェースと視覚的なデータロギング

=営業開始時期=
2014年5月19日

=出荷開始時期=
2014年7月1日

=販売機種=

  • 93PM30:30KVA(30kW)
  • 93PM40:40KVA(40kW)
  • 93PM50:50KVA(50kW)
  • 93PM100:100KVA(100kW)
  • 93PM150:150KVA(150kW)
  • 93PM200:200KVA(200kW)

01.jpg

Row_Configuration

01.jpg

93PM
01.jpg

Display image