ダイトエレクトロン株式会社

パンフレットindex:sh153

塗装色色違い検査装置 PPLB-100

測定イメージ
測定イメージ
  • 概要
  • 正確な色のビジュアル表示機能付2次元色彩計RC-500を使用し、フリップフロップによる色の違いも識別・数値化します。
    自動車の印象を決定づける光輝感をグラフ化し、 発色の違いを検証・検査できます。

  • 特長
  • ・人間が見た通りの色を忠実に入力し、モニター上に再現

     →従来のカメラでは不可能であった正確な色の再現と微妙な色の違いを識別

    ・撮影した画像を再現したモニター上の任意の箇所の色データを定量化(XYZLab)

    ・従来の測定器の様に狭い範囲ではなく必要とする範囲を面(二次元)として測定

    ・画像データは保存可能

     →色データの集積やトレーサビリティの実現等にも貢献
     →データの共有化で目視検査では避けられなかった個人差の問題や客先との判定基準の
       トラブル等の減少

    ・非接触で測定するため、塗装直後でも測定可能
    ・製造ラインのロボットアームに取り付けることにより、全品検査も可能になります。


  • 主な仕様
  • ■仕様
      ・全体重量  約40Kg~50Kg
      ・全体寸法  W1000×D1500×(H1800~3200)mm
      ・商用電源  100V

    ■システム構成
      ・2次元色彩計 RC-500
      ・制御PC
      ・ケーブル類
      ・カメラクレーン 

    ■オプション
      ・遮光フード(室内測定)
      ・観察用27インチモニター
      ・駆動用バッテリー
      ・モバイルバッテリー
     

  • その他
  • ■業種別使用例
       ・自動車・・・塗装色の色ズレ・色ムラ測定 → 当製品
       ・化粧品・・・肌の色、ハリ・質感の分析 → PPLB-300
       ・印刷物・・・絵柄や色を重ね合わせて色ズレ検査 →PPLB-200
       ・住宅建材・・・床材、タイル、壁紙などの色合わせ →PPLB-200