ダイトエレクトロン株式会社

Camera Link グルーバルシャッターCMOSセンサ搭載デジタルビデオカメラ XCL-SG510

  • 概要
  • グローバルシャッターCMOSセンサーを搭載したPoCL対応Camera Linkインターフェースのデジタルビデオカメラの新シリーズです。

    507万画素の高解像度と、154fpsの高フレームレートを44(W)×44(H)×30(D)mmのコンパクトな筐体サイズで実現。マシンビジョンなどの画像処理で求められる、高信頼性かつ、高速、高感度のニーズにお応えします。

  • 特長
  • ■高フレームレート

      ビット長とカメラリンクタップの組み合わせにより、高フレームレートを選択可能

    ■イメージフリップ

      画像の上下反転、左右反転、180度回転を設定

    ■ワイドダイナミックレンジ

      コントラストが強いシーンにおける階調が失われている明部や暗部の階調を復元

    ■マルチROI

      最大有効撮像領域から任意の8か所(最大)の短形領域を含んだ映像の読み出しが可能

    ■フレーム演算

       最大16枚の映像を加算し平均化する機能。S/N改善、フリッカー状態のキャンセルに有効

    ■エリア露光

      有効画素領域と任意の16個の短形領域に対して、2通りの露光時間設定が可能

    ■エリアゲイン

      任意の最大16か所に対して0倍から32倍までの個別のゲイン設定が可能

    ■欠陥補正

      出荷後発生する後発白欠陥、高低温時や長秒露光時に増加する白欠陥、黒欠陥を補正

    ■シェーディング補正

      光源の向きやレンズ収差影響による明るさのムラを修正し、フラットな状態にする機能

    ■トリガーレイテンシー

      トリガー信号入力から露光開始までの時間短縮

    ■トリガーレンジ制限

      トリガー信号ラインの外乱ノイズなどを除去するノイズフィルター

    ■部分読み出し+ビニング

      部分読み出しとビニングの組み合わせにより高速性実現

    ■トリガー

      ハードウェアトリガー、ソフトウェアトリガーに対応

    ■スペシャルトリガー

      ユニークなトリガーモード

    ■温度読み出し

      カメラ内部の温度を読み出す機能

    ■Look up Tabel(LUT)

      入力信号をさまざまな出力に変換

    ■ユーザーセット

      16パターンのカメラ設定の保存が可能。起動時パターンを選択可能

    ■3×3フィルター

      3×3画素のマトリックス演算を行い、輪郭部抽出などの処理を加えた画像出力が可能

  • 主な仕様
  • 白黒 センサーサイズ 解像度 フレームレート

    最大出力画素数

          (H)×(V)

        外形寸法

       (W×H×D)

    XCL-SG510 2/3型 GS CMOS 5.1Mega

    16fps(Base 1tap)

    32fps(Base 2tap)

    48fps(Base 3tap)

    64fps(Medium 4tap)

    124fps(Full 8tap)

    154fps(80bit 10tap)

    2,448×2,048 44×44×30mm
  • 資料
  • ※PDF形式のページはAdobe Reader(無料)でご覧頂くことが出来ます。