IR情報

3分で分かるダイトロン

POINT1 ダイトロングループのビジネスモデル

「お客様のニーズにいかに応えるか」を最優先に考える当社は、技術商社ならではのマーケティング力に、ニッチ市場における技術力・メーカー機能を加えた、製販融合路線のグループ総合力を発揮しています。
D&Pカンパニーのメーカー機能とM&Sカンパニーの商社機能を活かし、オリジナル製品を作り上げていきます。 国内外のグループ企業それぞれの力を結集する事で、技術開発から製造・販売までといったあらゆる機能を持つことを可能にしています。
また海外には、米国、台湾、マレーシア、香港、上海、韓国、タイ、フィリピンに拠点を設立、グローバル戦略を本格化しています。

POINT2 ダイトロングループの総合力 製販一体路線

企画開発力、マーケティング力、製造技術力を備えたダイトロンの商社機能。
そして、技術開発から製造まで各分野に高い専門性を持つグループ製造会社によるメーカー機能。
ダイトロングループは、商社機能とメーカー機能が合わさった「製販融合路線」のビジネスモデルを構築することで、優れた製品とサービスを創出しています。

ページトップに戻る

POINT3 ダイトロンを主軸とした商社機能

技術商社としての先見力とマーケティング力

常に顧客満足を第一に考え、顧客ニーズも隙間ニーズまで見極めるマーケティング力と国内外のネットワークを駆使し、最先端の商品を開拓する先見力に優れています。
国内は、地域に密着し、宇都宮から熊本までの15箇所、海外は米国、東アジア、東南アジアの10拠点を展開しています。

Daitron Global Network

ダイトロンの物流システム

リードタイムを圧縮して納品までのスピード化を図るとともに、出荷データをリアルタイムに提供する「リアルタイムロジスティクス」に対応しています。
さらに、2次元バーコードシステムの採用により、誤出荷防止などの品質向上にも努めています。また、在庫管理においては多様化するお客様のニーズに柔軟に対応。品質や環境マネジメントの国際基準に適合した、スピーディで確かな納品を実現します。

ページトップに戻る

POINT4 ダイトロンテクノロジー、ダイトデンソーを主軸としたメーカー機能

装置事業部門では、お客様のニーズを的確にくみ取りながら、光デバイスや半導体などの製造装置を独自開発し、最先端の技術を提供しています。
また部品事業部門では、ワイヤーハーネス事業をベースに、近年は電子機器の設計・制作事業を拡大しています。
これらの事業部門が属するD&Pカンパニーでは、グループのメーカー機能を担い、お客様のニーズに応じた、市場にないもの、高品質なものを世の中に生み出しています。
また、収益性が高いオリジナル製品は、当グループの利益率の向上に大きく寄与しています。

ページトップに戻る

POINT5 大手企業中心の得意先構成と口座数の多さ

当社は現在、国内のお客様を中心に主要取引先約600社、総取引先数約5,000社に及ぶ大きな顧客資産を有しています。この口座数の多さは、個々のお客様の業績変動が及ぼす影響を緩和し、安定的な売上確保に寄与しています。また、この大きな顧客資産は販路拡大を目指すメーカーにとって大きな魅力となっています。

Copyright © Daitron Co.,Ltd All Rights Reserved.