企業情報

沿革 -60年のあゆみ-

1952年
(昭和27年)

大阪市北区に資本金30万円にて大都商事株式会社を設立。
東京通信工業㈱(現ソニー㈱)の特約店となり、当時珍しかったテープレコーダの販売に注力。

設立当時(太融寺)の社内設立当時(太融寺)の社内
1954年
(昭和29年)

業務拡張に伴い、本社を大阪市北区堂山町141番地に移転。
ソニー製品の卸部を強化し、同時に㈱タムラ製作所の各種トランス、㈱広瀬商会製作所(現ヒロセ電機㈱)・多治見無線電機㈱の各種コネクタの販売を開始。

堂山町時代の大都商事堂山町時代の大都商事
1957年
(昭和32年)

業務拡張に伴い、本社を大阪市北区老松町3丁目21番地(昭和ビル)に移転。

老松町昭和ビル老松町昭和ビル
1958年
(昭和33年)

東京都新宿区花園町39番地に東京店を開設。

大都商事東京店設立時大都商事東京店設立時
1959年
(昭和34年)

米国テーバー社の極東総代理店となり、同社の摩耗試験機、その他計測器の輸入販売を始める。

テーバー摩耗試験機のカタログテーバー摩耗試験機のカタログ
1964年
(昭和39年)

島田理化工業㈱と全国販売代理店契約を締結し、高周波・超音波応用機器の販売を開始。

超音波洗浄装置超音波洗浄装置
1967年
(昭和42年)

比叡山居士林研修を開始、社員教育の場として以後30年近くこの研修を継続。

商標”daitron”出願。

㈱日立製作所と販売契約(全国契約販売店)を締結し、無塵無菌装置(クリーン・ベンチ、クリーン・ルーム)の販売を開始。精密工業市場への足がかりをつかむ。

旧本社ビル旧本社ビル
1969年
(昭和44年)

米国ベンディクス社と販売契約を締結し、コネクタ類の日本国内一手販売を開始。

本社(本店)を大阪市東区島町1丁目3番地に移転。

商標”daitron”登録。

当時のDaitronロゴ当時のDaitronロゴ

Copyright © Daitron Co.,Ltd All Rights Reserved.